平凡な日々に、塩一摘み

hitotumami.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 10月 29日 |
やった・・・、2週間先までのレポートが終わったぞ!
これで2週間は遊んで暮らせる!!
今日は、そんな達成感で満ち溢れております。

なぜ最近、必死になってレポートをしていたか。
レポートが重なったといるのもありますが、
主な理由は帰省するため。

今週末から、学校で学園祭が開かれます。
それに伴い、水曜午後から来週初めまでお休みなのです。
そして僕の時間割では、火曜日に授業がありません。
実質6連休となるのです。
これだけ休みなら、実家に帰るしかないでしょう!
(学園祭? 微塵も興味がありませんw)

そんなわけで、明日からは実家で1週間過ごす事にします。
久々に、生魚食べたいなぁ。
どこかに車で紅葉見に行きたいなぁ。
学校に挨拶に行かないといけないし、タダ飯食べに行く予定もあるしなぁ。
うーん、帰るのが楽しみですw

今日は、そんな取り留めない内容でおしまい。
これから荷物準備を始めます!

おまけ
[PR]
2006年 10月 27日 |
昨日、M本くんから電話がありました。
いろんな話をしていくうちに、石鹸製作の依頼を受けたのです。
前回の最後に書いた「コーヒー石鹸」、これに興味を持たれたようで。
お金払うから、今度作ってくれと言われたのです。

ふむ・・・・
前回の石鹸作りが成功し、そろそろ新しい石鹸を作ろうと思っていたところです。
いいでしょう、コーヒー石鹸作ってみようではありませんか!
石鹸第2弾は、これに決定です。
彼には材料費だけ頂く事にいたしましょう。

そんなわけで、昨日から新しい石鹸作りに取り掛かっていました。
刺激臭と闘いながら、オイルと水酸化ナトリウム水溶液を混ぜ混ぜ・・・。
今日「石鹸のタネ」を見たところ、良い感じに出来ていました。
コーヒーを使ってのタネなので、
まるでチョコレートクリームのように・・・。
(食べたらひどい事になるチョコクリームですがね^^;)

コーヒーを使った石鹸なので、おそらく消臭効果があるはず。
生魚の調理後、車整備の油汚れなどに、効果を発揮しそうです。
車が好きな彼には、ある意味ピッタリの石鹸かもしれませんねw


M本くんへ
経過は順調なようです。
年末に出来上がった石鹸をお渡しするので、楽しみにしていてくださいね。
もし失敗していたら・・・、新しいものを作り直しますので。
(だから、2ヶ月前から製作しているのですけどねw)
[PR]
2006年 10月 24日 |
一ヶ月が経ちました。
そろそろ使ってもいいでしょう・・・。

9月終わりに仕込んで、乾燥させていた石鹸。
仕込んだ当初は生クリーム、型抜き時はムースのような固さだったのに、
今ではしっかり石鹸となっております。
香りづけに少々失敗したせいか、ちょっぴり香りが気に入らない^^;
(ラベンダーが強いのかな? あまりいい匂いになっていません)
それ以外は見た目上、石鹸は完成しました。

さて問題は、使用感。
ホホバオイルなど良いオイルは使って作りましたが、
こればっかりは使ってみないと分かりません。
明らかに形の悪い物を、試しに使ってみることにしました。
比べるため、右半分は「埴輪が有田焼に」のキャッチフレーズでお馴染みのダブ。
左半分は僕の作った石鹸で、洗顔してみました。

<結果>
手作り石鹸の勝ち!w
溶かした石鹸は、とろっとろの乳液のよう。
そしてなんですか、この顔のツルツル感は!?
ダブなんて、目じゃありません!

初めての石鹸作りは、成功したようです。
これを母のプレゼントにする事に、決定いたしました。
母の感想が楽しみですw

これから「男石鹸」をコンセプトに、石鹸作りしてみようかな?
コーヒー入れて消臭効果出してみたり、スクラブ石鹸作ってみたり、
マーブル柄の石鹸にしてみたり・・・。
う~ん、考えただけでも楽しみですw
[PR]
2006年 10月 22日 |
さてと、昨日の不可解な行動の理由・・・といっても、もうバレてますがね^^;
出演者の挨拶が上映後にあったのです。
お値段が変わらないのであれば、そっちのほうがお得じゃん!
そんなわけで、今日の公演に変更したのでありました。
こういうことがあるときは、東京に出てきてよかったなと思いますw

さぁ、待ちに待った「天使の卵」です!
f0005944_354376.gif

(なんとなくバナー張ってみましたw)
肝心の映画はというと・・・

めっちゃ良かったです!!
(あくまで、個人的評価です)
原作を期待して映画を見に行ったら、裏切られた・・・。
なんて話は良く聞きますが、今回はそんなことなかったと思います。
原作の良さを残しつつ、映画でまた違う良さがあったと思います。
(あらすじについては、原作を読むか、映画のあらすじをご覧下さい^^;)

お互い傷付きながらも、愛を深め合う二人。
しかし突然の「死」という、残酷な二人の最後。
愛していたが為に、何年たっても忘れることができない主人公・・・。
そして原作にはなかった、主人公が再び一歩を踏み出せるようになったラストシーン。
どれをとっても、イイ!
キャストも自分のイメージ通りで、作品をさらに良くしています。
元々作品に思い入れがあるので、どっぷりとハマッてしまいました。
最後あたりは、ちょっぴりホロリと来てしまうことも・・・。

う~ん、久々にいい映画を観た気分です!
(パンフレットも、欠かさず買っちゃいましたw)

そして、おまけの出演者挨拶
[PR]
2006年 10月 21日 |
今日は、「天使の卵」の上映初日。
普段映画を、映画館までは見に行かない僕。
でも原作者は、あの村山由佳。
(サイン会まで行くほどの、大好きな作家さんです)
これは、絶対見に行くべきでしょう!

そんなわけで、今日は池袋の映画館へ。
ワクワクしながら、映画館まで歩く。
当日の入場チケット買って、入場口へ・・・。
しかし!そこで思わぬことが・・・。
入場口まで行ったのに引き返し、受け付けのお姉さんと交渉して、
明日のチケットと交換してもらいました。
結局、今日は映画を見ることなく、帰宅したのでありました。

この謎の行動は、一体なんでしょう?
それは明日になればわかります。(意味も無く焦(じ)らす)
今日見るより、明日見ることに意味があるんです。
とりあえず楽しみ、楽しみ♪

明日の為に、今日はこれからまたレポート作り。
気合入れて、頑張ります。
[PR]
2006年 10月 17日 |
結局土日はレポートに追われて、どこにも行けませんでした。
今日は学校の授業が無いので、どこかに行こうと決意!
どこへ行こうかしら?

・・
・・・決めた。「自由が丘」に行こう。
なんで、自由が丘かって?

地図見ていたら、目に付いたので!(爆)
理由なんて、いつもそんな感じですw
そんなわけで、自由が丘に行ってまいりました。
世田谷と目黒の境にあるので、結構遠かった・・・。

別に目的があったわけではないので、街をぐるぐるお散歩。
でも、これが楽しい!
街全体がどことなくオシャレなので、歩いていてワクワクします。
マダムが似合う街、といえばイメージが湧くでしょうか?w
賑やかなのに、落ち着いた感じのある街です。


東京という場所は、結構好きだったりします。
駅一つ違うだけで、人や街の雰囲気が結構変わってしまうから。
ただ歩くだけでも、結構楽しいものです。
歩いているうちに素敵なお店を発見したりして、うれしくなったりもします。
そんな発見があるから、
メジャーな建物を見に行くより、街巡りのほうが好きなんですよね。

東京にいる間に、いろんな街巡りに行けたらなと思っています。
素敵な街情報をお持ちの方、是非教えてくださいね。

今日のお土産
[PR]
2006年 10月 16日 |
来週までに提出のレポートが、6つあります。
うち2つは課題だけでレポート用紙15枚に及ぶ、
涙なしでは語れないレポートもありまして・・・。
(+実験のレポートで計25枚です(泣))
土日はずっとレポートの日々を過ごしてまいりました。
提出の早いもの、難題のものをなんとか終わらせ、
レポートを4つ仕上げました。

疲れた~・・・・。
そしてふと思ったのです。
「あぁ、うまい酒が飲みたい・・・」と。
そんなわけで、酒と心のオアシスを求めていざ下北沢に行って参りました。
明日は午後から学校なので、飲んでもいいのです!
ていうか、飲まないとやってられねぇ!!w
そういえばこっちに来てから、初めて一人で飲みにいくことになります。

More
[PR]
by jinny6142 | 2006-10-16 00:16 | お酒♪ |
2006年 10月 14日 |
母から、いきなりある人について聞かれる。
その人とは、一応同級生。
・・・だけど一度も話した事が無い人で、面識はありません。
ただ名前は、なんとなく覚えがあった気がします。
一体、何なのでしょう?
あまりいい話ではないと思いますが・・・。

うんうん・・・
ほうほう・・・
・・・・・・はぁ!!?

内容はというと、そのAさんは・・・
大きな麻を山奥で数十本ほど秘密で栽培していたらしく、
それが見つかり逮捕され、ニュースになっていたらしい・・・。

犯罪には無縁そうな、我が田舎。
しかし目の届かないところで、こういうことをする人もいるわけで・・・。
なんかちょっぴり悲しくなりました。
同じように学校生活を過ごしてきたはずなのに、
犯罪に手を染める人が出てきたことにでしょうかね?

自分は善人ではないけれど、
そんな事は絶対しないで過ごしていきたい!
そんな風に、思いました。

電話の終わりに、母から言われた一言。
「そんな人たちと、関わっちゃ駄目よ!」と。
ご心配要りません。
僕と関わりのある人に、犯罪に手を染める人はいないと、自信を持って言えるので!
(軽く非常識なことをする人はいてもね^^;)
[PR]
2006年 10月 11日 |
先週、「働きマン」の3巻が発売されました。
(ライフログのやつです)
最近ではすっかりマンガも買わなくなりましたが、
これだけは何としても買いたいと思っていたのです。
これがまた、心にグッとくる作品なのですよ!

内容は、主人公の松方弘子を中心に、
働く人たちの姿を描いたマンガです。
人はいろんな仕事観、想いを持って、働いている事だと思います。
バリバリの仕事人間、こだわりを持って仕事する人、
働く事に疑問をもつ人、やりたいことがやれず悩み続ける人
はたまたプレッシャーに負けて逃げ出す人・・・。
そんな人たちの想いが、描かれているのです。

まだまだ学生の僕でも共感するところもあるので、
社会人の人ならなおさら共感できる部分もあると思うのです。
これを読むたび、仕事って大変だなと思いつつ、
仕事がしたい!!・・・とも思ってしまうのです。

登場人物のある人はこう言います。
「仕事しかない人生だった、と思って死ぬのはイヤだ」と。
確かにそう思います。それも間違いではないはずです。
しかし、主人公はこう言うのです。
「仕事したな~、と思って死にたい!」って。
なんだろう。すごくカッコいいセリフに感じます。
仕事に自信を持っているからこそ、言える気がします。

これからどんな会社に入り、どんな仕事をするかはわかりません。
でもそれが好きな仕事、嫌いな仕事に関わらず、
「後悔」だけはしたくない。 それが自分で選んだ道なのだから。
そして人生の終わりに、こう言える様になりたい。
「あぁ、働いたな~・・・」、てね。

「働きマン」。
これから働きはじめるあなた、
そして明日も働くあなたに捧げる、一冊です・・・。
[PR]
2006年 10月 10日 |
一月ぶりの3連休、いかがお過ごしでしたか?
僕はといえば、弟が東京に来ました。
なんでも学校の県外工場見学が横浜なので、前入りしていたのです。
そんなわけで、金曜日の夜にやってきた彼と新宿でお食事。
土曜日は、下北沢で半日ブラブラ遊んでいました。

そして日曜日。前々から軽井沢に行きたいと思っていたので、
一緒に行って来ました。
(東京に来て、長野まで連れて行かれる弟w)
秋晴れの素晴らしいお天気。
これは買い物も、旧軽井沢巡りも楽しそうです。

・・・ところがどっこい。軽井沢についた途端、空気が冷たい。
気温はなんと10度!
思った以上に寒いのなんの!!
街路樹はほのかに紅葉し、山の寒さを実感。
東京は暖かかったので、薄着できてしまった僕ら。
寒い思いしながら、軽井沢めぐりをしていましたw

10時から1時頃まで、軽井沢プリンスでお買い物。
やっぱり、アウトレットは安くて種類豊富、助かります!
二人とも鞄や服など、値札と睨めっこして購入。
2時まで、なぜかパターゴルフを9ホール回って、勝負するw
そして旧軽井沢まで、足を伸ばしてきました。

More
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夕暮れ Skin by Sun&Moon