平凡な日々に、塩一摘み

hitotumami.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:オススメ話( 21 )
|
|
2007年 08月 28日 |
タイトルのとおりですよ、奥さん
「キャンタマライブツアー08」ですよ、お義姉さん!!
弟と僕は興奮しまくりですよ、女将さん!!!


は~い、タイトルだけでも意味がわかった人。
ちょっと遠くても行くよ!
来春の週末は、楽しみですねw
[PR]
2007年 07月 25日 |
中学校の時、秀才の子が1冊の本をオススメしてくれた。
多分僕なら、この本の面白さが分かるだろうと言って。
それは理科についてのエッセー本だったとはず。
内容はたしかに面白い、
けどそれ以上にその挿絵のほうが面白かった記憶があります。

それが、「西原理恵子」画伯なのです!
この方は漫画家さんなのに、絵を描いたら小学生に負けると豪語する兵。
見づらいといえば見づらいけど、味のある漫画を描く人です。
ギャグはかなり際どい!w
(昔理解できなかったギャグも、今思えばピー入るギリギリのものだったり)


そんな西原先生の新作が、今日コンビニに行ったら売ってた。
「毎日かあさん」の第4巻、思わず即買い!!

おバカな息子と、女経験値が妙に高くかつ純真な娘。
帰ってきた父親と、七色の顔色を持ち多彩な表情の母(作者)。
相変わらずの面白エピソードの数々に笑っちゃうw
笑って、たまにほのぼのして、最後にちょっとだけ泣いた。
まさか漫画で泣くとは思わなかったよ。

そんなこんなで「毎日かあさん4」発売中。
西原先生を知らない人、よかったら読んでみてね。
極まれに、好きになる人がいるはずですからw
[PR]
2007年 04月 30日 |
・・・いやね、もう慣れましたよ。
僕が家に帰ってくるたびに、新しいものが増えている事実に。

去年の今頃はヘルシオ、夏頃には社用車、
秋口はロデオボーイで、冬はバランスボール。
この前一週間ぶりなのに、折りたたみ自転車が増えてるなんてことも・・・。
でも、さすがにこれに手を出すとは思わなかったですよ!


某エクササイズDVDが、増えておりました(爆)
付属のバンドは1本のはずなのに、何故か3本ある・・・。
母曰く「家族でGW中にできるでしょ」とのこと。
うわぁ、おバカありがたい理由だことw

まぁ、せっかくなんでやらせてもらってます。
今日で2日目。脇腹、腹筋、肩周りが筋肉痛なり。
かなり効きます、素人にはハードすぎます!
果たして、飽きっぽい我が一家は何日続けることができるのでしょうか?^^;
こうご期待!


興味がある方、
一回500円ぐらいで体験教室でも開きまっせww
(バンドの関係で、3人まで同時に可)
[PR]
2007年 01月 16日 |
今更ながら、僕の今年の初夢の内容。
(実話です)
内P形式で「僕の新年の目標は?」、という問題を出される。
それに対して、さまぁ~ず・大竹に

「基本的には、なにもない!」
(そして10ポイント)

・・・と言われてしまう。
そんなわけで2007年の目標は、基本的にはありませんw


現在は、スペシャルでしか見られない内P。
そんな内Pの空気を、プンプンさせる番組があるんです!
それが「ミランカ」というサイトで配信中の、「内村さまぁ~ず」なんです。
(知っている人も、いるとは思いますが・・・)

今日のレッドがないのは残念ですが、内容はかなり内Pテイストです。
内P好きな、そこのあなた!! 是非ご覧あれ。
現在配信中の話と、過去のムチャする話は爆笑物ですw

ミランカ・アドレス
http://miranca.com/
(視聴には、無料登録が必要)
[PR]
2006年 12月 14日 |
人は誰もが「すべらない話」を、一つは持っている・・・らしい。
(アナゴさんの声優さん・談)
というわけで・・・

f0005944_2321168.jpg

今回も買っちゃいましたw
「人志松本のすべらない話」の第2弾。

(知らない人の為に)
松本人志を筆頭に、芸人さんが各々が持つすべらない話を、
ただ1時間えんえん続ける番組です。


・・・それだけ?
いえいえ、このおもしろさは見た人しか分かりません!
是非一度、ご賞味くださいませ・・・。
[PR]
2006年 10月 11日 |
先週、「働きマン」の3巻が発売されました。
(ライフログのやつです)
最近ではすっかりマンガも買わなくなりましたが、
これだけは何としても買いたいと思っていたのです。
これがまた、心にグッとくる作品なのですよ!

内容は、主人公の松方弘子を中心に、
働く人たちの姿を描いたマンガです。
人はいろんな仕事観、想いを持って、働いている事だと思います。
バリバリの仕事人間、こだわりを持って仕事する人、
働く事に疑問をもつ人、やりたいことがやれず悩み続ける人
はたまたプレッシャーに負けて逃げ出す人・・・。
そんな人たちの想いが、描かれているのです。

まだまだ学生の僕でも共感するところもあるので、
社会人の人ならなおさら共感できる部分もあると思うのです。
これを読むたび、仕事って大変だなと思いつつ、
仕事がしたい!!・・・とも思ってしまうのです。

登場人物のある人はこう言います。
「仕事しかない人生だった、と思って死ぬのはイヤだ」と。
確かにそう思います。それも間違いではないはずです。
しかし、主人公はこう言うのです。
「仕事したな~、と思って死にたい!」って。
なんだろう。すごくカッコいいセリフに感じます。
仕事に自信を持っているからこそ、言える気がします。

これからどんな会社に入り、どんな仕事をするかはわかりません。
でもそれが好きな仕事、嫌いな仕事に関わらず、
「後悔」だけはしたくない。 それが自分で選んだ道なのだから。
そして人生の終わりに、こう言える様になりたい。
「あぁ、働いたな~・・・」、てね。

「働きマン」。
これから働きはじめるあなた、
そして明日も働くあなたに捧げる、一冊です・・・。
[PR]
2006年 08月 03日 |
数年前にコンタクトに変えてからは、日中はほとんどコンタクト。
夜だけメガネを使用するという生活でした。
・・・が、最近では週に1,2日は、オールメガネです。
眼球の負担はなくなりますし、気分転換?にもなりますしね。

ところで数日前から、「日本メガネ党」の証が追加されているのに、気付きました?
あるところでこの存在を知り、早速アクセス。
メガネにものすごい「愛」を感じる政党ですw
同時に、ひどくくだらないのですが^^;
だがこのくだらなさが、スマッシュヒット!
(ごめんなさい、たまに変なところでツボにはいります)
なんだか応援したくなっちゃいました。

実は数日前のスキン改造には、このことが関わってきます。
党員試験によりランク別の証が配布され、ブログにつけることが出来ます。
しかーし、エキサイトでは「javascript」の使用が禁止のため、貼れなかったのです。
悔しさから、いろんなところで情報を集め、貼り付けました。
(今ついているのは、メガネ党員・最高ランクの証です)
そのついでが、前回のスキン改造なのでした。

こう考えれば、何がここまで僕を動かしたのだろう?
メガネ党への肩入れ?
いや、きっと違う。多分これは知らないうちに持っていた・・・
メガネへの「愛」がさせたのだ!!

ぐだぐだ書きましたが、今日は「メガネ党」の存在アピールをしたかっただけですw
興味が湧いた方、メガネに少しでも「愛」を持っているかた、
レッツアクセス!
そしてmsk(メガネの好きさを表す度数)を上げてください!

・・・一体なんのオススメなのだか^^;
くだらない事を書く自分を、お許しくださいm(__)m
[PR]
2006年 07月 27日 |
最近、あるドラマにはまってしまいました。
あんまり映画とかドラマを、レンタルしてまで見る機会が少ない僕としては、
珍しいことです。

さて、なにを見ているのでしょう?
「24」?「プリズンブレイク」?
いいえ、違います。

答えはこれです。
f0005944_19375919.jpg

「時効警察」(全5巻)!
(今日のタイトルは、各話のタイトルを参考につけました)
・・・あ、なんか知らない人のほうが多そうだぞ^^;
ちょっとお話の説明。

オダギリジョー扮する桐山は、時効管理課に勤務する警察官。
(時効の事件の書類、物品の後処理をするらしい。正直仕事はぬるそう^^;)
無趣味なことをからかわれたことで、彼はあることを思いつく。
時効事件のファイルから事件を選び、それを捜査するというもの。
(あくまで趣味なところがミソですw)
解けないくてもいいんです、趣味だから。
解けても口外しません、あくまで趣味だから。

とりあえずミステリーとユルい笑いの織り交ざった、面白いドラマです。
ショッカーの職業がわかったり、
簡単な算数が解けない(解く気がない)時効管理課の面々、
その他随所にシュールでユルい笑いが満載なのです。


気が向いた方、今度レンタルして見て下さい。
そこそこ笑いに関しては、保障しますw
[PR]
2006年 07月 24日 |
長岡で9/2(土)で野外ライブがあります。
出演アーティストが「ケツメイシ」、「ケミストリー」などなど、
なかなかの面々が来るみたいです。
特に夏に「ケツメイシ」が見られる機会があるなんてアツイ!!
・・・・と個人的に思うわけなのです。

で、告知。
このライブ、誰か一緒に行きません?
夏の終わりに、こんなイベントに行くのもありかなと思う次第です。

今週金曜日まで先行予約が可能ですので、
興味がある方は、コメントまでどうぞ・・・。

詳しい内容はhttp://www.yumeuta2006.com/を参照してください
[PR]
2006年 06月 27日 |
小説を読むのは好き。・・・しかし、実は作家をあまり知らないのです。
そのためいつも本を買うときは、おもしろそうな本をジャケ買いするのです^^;
たまには新規開拓して、作家探ししてみるかぁ・・・。

そこで学校に新書で入った、
沢山の作家が参加している短編小説集を借りてきました。
(ライフログの一番下の本です)

「ケータイ」をテーマに28人もの作家が書いた、短編小説集です。
作家は結構有名な人が多いのです。
たとえば・・・

石田 衣良・・・代表作に「池袋ウェストゲートパーク」など
俵 万智・・・「サラダ記念日」なんて有名どころですよね
重松 清・・・みゆ姉さまに語ってもらったほうが、早いなw
唯川 恵・・・「肩ごしの恋人」で直木賞取った作家さん

といったように、結構有名な作家さんのラインナップなのです。
一人当たりたった5ページしかないのですが、
その5ページに作家の個性がしっかり表れています。
(クスリと笑ってしまうものから、ちょっぴり心温まるお話まで、幅広い)
さすがは一流作家の皆様です。
自分の中で何人か、しっかりピックアップしておきました。
今度買うときまで覚えておこっと。

本を読みたいけど、読みたい本がない!
そんな人は、短編小説集で作家の新規開拓をしてみてはいかが?

余談ですが・・・
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夕暮れ Skin by Sun&Moon