平凡な日々に、塩一摘み

hitotumami.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:未分類( 32 )
|
|
2009年 01月 12日 |
この部屋に越してきてから2ヶ月。
・・・とはいうものの1ヶ月はいなかったので、
部屋には必要最低限の家具しかありません。
(圧力鍋とかものすごくいい包丁とかは、揃っているのですがね^^;)
そのなかでも、玄関とトイレだけは完成(したつもり)です。

f0005944_17492662.jpg

我が部屋の玄関です。
貰い物のジジ君二匹がお出迎えしてくれます。
さらに「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のポプリを置いています。
いいお値段するけど、ものすごく香りがいいのです。
それが我が玄関。

f0005944_17494826.jpg

んで、トイレ。
京王百貨店にカバーを買いに行ったら、見つけました。
トイレットペーパーカバーと上蓋のカバーにジジちゃんが、入っております。
30分売り場で悩んでて、買っちゃいましたw
何人か我が部屋に来ましたが、
「めっちゃ可愛い!(同期の彼女さん)」という評価から、
「単体は可愛いけど、お前の顔でこのトイレって!(別の同期)」まで、
様々な評価を頂いております(ーー;)
いいのさ、自己満なんですから。

そんな風に少しずつ部屋を充実させている最中です。
あとはTVとか買って、居住空間を快適にしたいですね。
[PR]
by jinny6142 | 2009-01-12 17:51 |
2008年 07月 13日 |
うわぁ、ブログ書くの久しぶりです。
(だれか見てくれてるんでしょうかね?)

一ヵ月半の精進&修行生活も終わり、東京に戻ってきました。
空気の美味しさ鹿が見られること以外、
何の取り得もない土地で暮らすのはしんどかったです・・・。
TVもねぇ、ネットもねぇ、お店も全然ありゃしねぇ。
そんな微妙なロハス生活を過ごしていました。(ロハスか?)
東京に帰ってきてネットの素晴らしいこと。
IT社会に万歳ですw

一月半とはいえ、世間の流れるスピードは速いもので。
いつの間にか副都心線が開通していたり、クールビズになっていたり。
新生活で引っ越した人もいれば、
早くも第2子ご懐妊されていたり、結婚した人もいるようで。
目まぐるし過ぎて、流れについていけない今日この頃です(>_<)

私の最近あったことといえば、
よくいくBARの知り合いが飼ってるバター犬(マロンちゃん)に、
腕を入念に舐め上げられたことくらいしかないですね。
(汗塩がかなり美味だったのでしょう)
世間に比べれば、のんびり暮らしております。

またゆるゆる、更新してみたいと思います。
今週から研修がハードになる模様。
暑さと湿気に負けずに頑張ります。
[PR]
by jinny6142 | 2008-07-13 19:13 |
2008年 02月 10日 |
押しかけツアー(勝手に命名)、第2弾。
引越ししたテルオさん宅へ、押しかけてきました。
名古屋で買ったコーチン、渋谷で見つけた満寿泉・純米大吟醸、
高島屋で試飲してた兵庫の純米酒。
土産を持って、お邪魔してきました。
(明らかに、晩酌用のお土産ですね^^;)

晩酌の準備をしてもらっている間、インテリアのカタログを見せてもらっていました。
ステキ家具達が、ものすごい価格破壊を起こしているカタログでした。
でも決して、粗悪品てわけではないようです。
彼の部屋の家具は、そこで買い揃えたようです。
(チョイたわむ椅子とか、人の家の家具に惚れてしまいましたw)

人の部屋見てると、オシャレに思えてきます。
今の自分の部屋は「殺・風・景」て言葉が似合うくらい、
必要最低限の意外の物は何にもありません。
自分の拠点くらい、やっぱりオシャレにしたいものです。

ぼぶ部屋にあったでっかいTVにスピーカーとか欲しいし、
テルオ部屋にあったようなステキ椅子とかも欲しい!!
その前に、夢の2K~に住みたいなぁ。
どんな部屋にしようかと、妄想にふけっておりました。
夢は膨らむばかりですw

しかしこの部屋も直に出るし、当分寮だし、
いつになったらステキ部屋の夢が実現することやら(ーー;)
[PR]
by jinny6142 | 2008-02-10 21:21 |
2007年 11月 13日 |
なんだかんだと、東京に帰ってきました。
オデ君を運転できたし、京都へ行けたし、魚も食べられました。
フェリオでメロンの漬物売ってるとこと、
メッチャうまいチーズケーキ屋さんも見つけました。
概ね、帰省には満足でした。
(初日来場者数が、ららぽーとやミッドランドスクエアより多いなんて、知らなかった・・・)
ですが、一つだけ心残りがあって・・・。

ツタヤであるDVDを見つけたんです。
しかし僕の会員証は1年前に失効して、レンタルが出来ませんでした。
なので誰か借りて、感想を聞かせてください。

タイトルは忘れましたが、パッケージは撮ってきました。
(↓moreで、確認してください)

パッケージ画像はこちら
[PR]
by jinny6142 | 2007-11-13 23:48 |
2007年 09月 03日 |
最近の目覚ましの音は、「にしおかすみこ」の着声。
この豚ヤロー!!」って言われて起きる朝なんて、Mには最高ですよねw
・・・しかし、最近ちょいS疑惑がある私。
イラっ」として、アラームを切る自分がいたりします。


はい、特に実のある話は無いことが分かりますよね?(爆)
学校の卒研が、とある事情で全然進めないので、
9月に入った今でも実家バカンス中なのです。
地元が好きなので、帰る気がドンドン無くなっていきます。
まるでネバーランドなり(危険)

で、実家でボーっとTVを見てるときに限って、
東京特集してたりするんですよね。
新名所とか、大人向けドーナツとか、魅惑の物でいっぱい!
まるで「帰っておいで」と言われてるよう(これも危険)


・・・とりあえず、あと一週間はのんびりだな。
[PR]
by jinny6142 | 2007-09-03 23:55 |
2007年 07月 06日 |
<問題>
7月6日、今日は何の日でしょう?
シルベスタ・スタローンの誕生日? ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会った日?
合ってるけど、違います。
答えは「サラダ記念日」!
あの伝説のサラダ記念日ですよ! 何か興奮しますよねw
(絶対、何か間違えてる)
この話は、別に広げませんけどね。

さて、そんな明日は七夕。
織姫と彦星が年に一度会える日。 確か、雨が降ったら二人は会えません。
そんなロマンチックな伝説を、こんな風にいう人がいます。

織姫と彦星は何万年も前から会ってるなら、一年ぐらい会えなくても問題ない
とか、
雲の上で会ってるんだから、雨なんて関係ないじゃん」とか。
全く、ロマンの欠片もないもんだ。

そんなロマンのないことを、色んな人から聞いて大きくなった僕の見解。
光の速度を超えることはないから、1年に一度会えるはずが絶対ない!」・・・です。
・・・あぁ、なんて悲しい心の持ち主に育ったのだろう。

もし明日、短冊に願いを書くとするなら、こう書こう。
「あの頃の純粋な気持ちが、帰ってきますように」ってね。
(どの頃が純粋だったか、分かりませんが)
[PR]
by jinny6142 | 2007-07-06 23:39 |
2007年 04月 24日 |
昨日、学校の下駄箱で見つけました。
f0005944_20521567.jpg

ヨン様。

あぁ、こんなところまで韓流の影響が・・・。
やっぱり、彼しか使えないのかしら?w

今日は、こんなくだらない写真だけで、終わりです。
・・・何か?
[PR]
by jinny6142 | 2007-04-24 20:56 |
2007年 02月 22日 |
暦は2月でまだまだ冬・・・のはずなのですが、
暖冬のおかげですでに外は春の気配。
いや、個人的にはもう春なのです!

春なので・・・ブログのスキンを春っぽくしてみました。
オールピンクを嫌い、若草色も混ざった綺麗なスキンです。
スキン配布先に、感謝感謝m(__)m
自分好みに、少しだけカスタマイズさせてもらいました。
カレンダーの桜の花びらが、ちょっぴりお気に入り♪
(おかげで、こんな時間までかかっちゃいましたが・・・)

春なので・・・洗車&WAX掛けをしてみました。
現在の我が愛車・グランディス。 僕がいない間は、誰も洗ってはくれませんw
そんなわけで暖かい外に誘われ、冬の間の汚れを落としきる。
そして前オーナー時代からの細かい傷を、WAXでゴシゴシ。
結果、見違えるほど綺麗になりました。 綺麗な車に乗るのは、久々かもw

春なので・・・鼻水が止まりません(>_<)
原因はもちろん花粉症。
目も痒いので、最近は終日メガネな日々。
どこへ行くにも、ティッシュは欠かせません。

プラス・マイナスいろいろありますが、春って大好きです。
何があるってわけではないけど、力みなぎる季節な気がします。
寒いのが苦手なので、春が長いのがうれしかったり。
(その分、花粉症と戦わないといけませんがね^^;)

あと、春だから・・・どこか遠くに行きたいな。
[PR]
by jinny6142 | 2007-02-22 03:44 |
2007年 02月 07日 |
さて2日にわたってお送りしてまいりました、僕版「夜のピクニック」。
犯人が捕まり、警察で事情聴取。
被害者ながら、母と僕もひどい目に遭いました。

<母のケース>
事件当時の格好を、被害者とはいえ撮られる。
そこでの母の格好はというと、

寝巻き用の灰色モコモコセーター

そんな格好で、写真に写るのは嫌だとゴネル母。
滑稽さに、警察署で爆笑する僕w
(緊張感まったくなし)

<僕のケース>
やっと帰れることになったのが、夜11時。
しかし、週末に一度調書を見に来いとのお達しが・・・。
無理ですって! 次の日から、白馬に行く予定でしたもん!
そしてお互いが折れた結果・・・

出発前の朝4時に、警察署で調書確認
ということになりました。
そんなわけで一睡したかもわからないまま、白馬に出発させられましたとさ(泣)


他にも名前や住所を何度も聞かれたり、
無理やり逃走経路を思い出させられてり・・・。
被害者なのに、警察で散々な目に遭いました。
ちなみに最悪の場合、裁判所まで行かないと行けない羽目に。

悪いのは警察じゃなくて、やっぱり犯人。
人に余計な手間や時間をかけさせるなぁ!!
[PR]
by jinny6142 | 2007-02-07 23:42 |
2007年 02月 06日 |
奇妙な手紙が届くことも、様々な想いが交錯することも、
歩くことに特別さを感じることもない。
これが、僕版「夜のピクニック」なり。
(事の発端は、「夜のピクニック・・・の前に」を参照してください。)

逃げた犯人を追いかけることとなった僕。
ここでふとした疑問が・・・。
手荒に捕まえてもいいが、
後で証言するときに面倒なことになるのではないか?
あっちが襲ってきたならともかく、こっちから手を出すのはまずいか。

そう思ったため5m後ろを、ただひたすら追っかけっこ。
相手も逃げてはいるものの、走っていないため歩いて追跡。
ちなみに、犯人はちゃっかりタンク持っていました。
それがなければ走って逃げれただろうに・・・。

寒空の中、相手は明らかに薄着。
メッチャ近所から来ているはずなのに、遠くまで逃げる逃げる。
「絶対あなたの家、そんなに遠くないでしょー!」
っと声をかけるも、完全無視。
こうなりゃこっちも、意地で追いかけ続けます。
それにしても、変な光景だことで。

・・・20分後。
母の説明を聞き、追いついてきた警察によって、犯人は御用となりました。
約2kmの「夜のピクニック」は、そこで終了。

ちなみに・・・
[PR]
by jinny6142 | 2007-02-06 17:44 |
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
夕暮れ Skin by Sun&Moon